通販でアフターピルを早めに購入/万が一の事態に備えよう

好きなタイミングで注文

透明な瓶とオレンジの錠剤

個人輸入代行サービスでアフターピルを注文する場合、タイミングを気にする必要がありません。いつでも利用できるサービスですので、みなさんの好きなタイミングでアフターピルを購入できるので、事前に用意するのも容易いのです。

通販のメリット

茶色の薬品が入った透明のカプセル

通販サービスを使ってアフターピルを購入した場合、自由なタイミングで購入できる点以外にもさまざまなメリットがあります。特に出費を安く抑えられるというのは大きく、リーズナブルな料金で購入できますよ。

悪徳業者に気をつけよう

黄色の錠剤

個人輸入代行サービスと称して偽造品の販売をおこなっている悪徳業者も中にはいます。偽造品を服用することで身体に悪影響を及ぼしてしまう危険もあるため、通販で医薬品を購入する場合はサイト選びから慎重におこないましょう。

テーマ一覧

白と青のカプセル

「通販でアフターピルを早めに購入/万が一の事態に備えよう」のテーマ一覧です。

処方箋なしで医薬品購入

薬を持ち悩む女性

処方箋医薬品に指定されている医薬品を購入する場合、医療機関に行って医師から出される処方箋がなければ入手できませんよね。
これは今さら言うことでもなく、日本で暮らしている人なら誰しもが常識として知っていると思います。
性行為後からでも避妊してくれるアフターピルも、購入するためには産婦人科などから処方してもらう必要があります。

しかし、これはあくまでも日本国内でのルールです。
例えばアメリカの場合、ドラッグストアなどにもふつうにアフターピルが販売されており、処方箋なしでも購入できるようになっています。
そのため、アメリカへ行けば、処方箋なしでもアフターピルの購入が可能なのです。
ただ、アフターピルを処方箋なしで購入したいがために、わざわざ渡米する人はいませんよね。
かといって、アメリカから処方箋不要のアフターピルを輸入するというのも無茶な話です。
日本で生活をしている以上、アフターピルを手に入れるためには医療機関から処方してもらうしかないのです。

ですが、それも少し前までの話です。
現在は海外から輸入した医薬品をネット上で購入できる通販サービスが登場しており、日本でも処方箋なしで医薬品を買えるようになったのです。
緊急避妊を目的としているアフターピルは事前に持っておきたい医薬品ですが、医療機関から処方してもらう場合、緊急避妊が必要になってからでしか処方してもらえません。
しかし、通販で注文する場合であれば、みなさんの好きなタイミングでアフターピルを購入できるのです。